6月の読書会:士郎正宗『攻殻機動隊』 要項&申込ページ

今月の読書会は、士郎正宗によるSF漫画『攻殻機動隊』です。

まだインターネットが民間に普及する以前に連載されていたにも関わらず、高度情報化社会でありうべきテロや犯罪に立ち向かう、一風変わった極秘組織「公安9課」の活躍を描いたSFアクション。
1991年の単行本発売から今日に至るまで世界中でロングセラーとなっている、言わずと知れた有名作ですが、
「映像化されたものを断片的に観たことがあるけど、原作の漫画は読んだことがない……」という方も多いのでは?

実はこの作品、原作漫画は、”事実上は”1巻で完結しているのです。
(『攻殻機動隊1.5』『攻殻機動隊2』という本もあるのですが、読んだ人なら分かる通り、この2冊は別モノ。なぜそう断言できるのかは、ネタバレになるので言えませんが……!)

今回は、前半のいくつかのチャプターを語ってみましょう。

彗星読書倶楽部の読書会に初めて参加される方は、
読書会についてのページもご覧ください。

開催日:
6月16日(日)

時間:
14:00〜16:00

場所:
神田もしくは御茶ノ水エリア
(具体的な場所は、人数により判断し、6/9に参加者に通知されます)

参加費:
1000円

定員:
7名(最低開催人数:4名 この結果は申込者に6/9にお伝えします。)

課題図書:
士郎正宗『攻殻機動隊』より 1・2・3・6章

申し込み期限:
6月9日

時間の都合上、すべての部分を扱うことはできませんが、語れることはたくさんあることでしょう。

今年はこのあと、7月に手塚治虫の『奇子』、8月につげ義春と、漫画の読書会が控えておりますので、ぜひご期待くださいませ……!