第5回 ニーチェ『ツァラトゥストラかく語りき』読書会

おかげさまで大好評、ニーチェの哲学書『ツァラトゥストラかく語りき』を読む読書会の5回目を開催します!

今回は、前半1時間を今までのおさらいの時間にします。
前回はP.67「読むことと書くことについて」の章まで読みましたが、ここまでだけでも、かなり濃い内容が続きましたよね。
そこで、最初のページからP.67まで、あらためて順番に内容を整理してみましょう。
管理人がガイドしつつ、その場にいる皆さんの意見を取り入れながら、
「ここでは何が語られている(ように見える)のか」を確認していきたいと思います。

彗星読書倶楽部の読書会は、全て、いつ初参加の方がいらしてもOKです。
そして今回は、今まで以上に、初参加の方ファーストな回になります!
これまでの内容をまとめる回なので、
「興味はあるけど、もう4回もやっている読書会に行って邪魔にならないか不安……」と感じてしまう方も、安心してご参加いただけます。

(それでも迷うなあ、という方は、管理人にご連絡いただいてもOKです! どんな風に進めるのか、常連さんのあいだに入っても大丈夫か、などなど、ご質問にお答えします。)

  • 開催日: 8月25日(日)
  • 時間: 14:00〜16:00
  • 場所: 台東区根津(予定。決定次第発表・連絡いたします)
  • 参加費: ¥1,000+メニュー注文
  • 定員:7名(最低開催人数4名)
  • 申し込み期限: 8月22日

後半は、新たな箇所を読み進める予定なので、
「死を説く者たちについて」の最後、P.76まで扱いたいと思いますが、
その場の判断で変わることもあるため、そこまで進めるかどうかはわかりません。順調に進んでもそこまで、くらいにお考えください。

また、P.76まで読みきっていなければいけない、ということはありませんので、
「当日までにそこまで到達できそうにない……」という人でも参加OKです。

「難しい本だけど、興味はある」という人たちが集まって、みんなで立ち向かいながら楽しむ、という読書会ですので、お気軽にお申込みください。
読書会についての紹介ページはこちら
お会いできるのを、楽しみにしております。
(また、これまでに来てくださった方々!皆さんとお話しできるのを、いつも楽しみにしています。)

それでは、お申込みは下のフォームからどうぞ!