7月の読書会:手塚治虫『奇子』お申込みフォーム

7月の読書会は、漫画家・手塚治虫の傑作『奇子』です。

戦後に没落を始める、とある農村の大地主一家の命運を描きながら、蔵の地下に幽閉された少女・奇子(あやこ)を巡った駆け引きを描くサスペンスにして、濃厚で爛れたエロティシズムに満ちる残酷物語でもあります。

お申込み要項は以下の通り。

開催日: 7月21日(日)

時間: 14:00〜16:00

場所: 神保町古書店『@ワンダー』2Fのブックカフェ『二十世紀』

参加費:¥1000 +おひとり1品以上の注文

定員:5名 (最低開催人数3名)

申し込み期限: 7月18日

みんなで語る範囲は、『奇子』全篇を対象とします。
ちょっと長い作品で、出版社によって2巻本だったり3巻本だったりしますが、例によって、最後まで読み切れなくても参加可能ですので、お気軽にご参加ください……!

また初参加の方は、以下のページもお読みください。

第三回お申し込みページ
月イチ読書会

紙の本なら例えばこちら。

Kindle版はこちら。

お申込みは下のフォームからどうぞ!

[contact-form-7 id=”1124″ title=”奇子読書会”]

EDITED BY

森大那

1993年東京都出身。作家・デザイナー。早稲田大学文化構想学部文藝ジャーナリズム論系卒業。2016年に文芸誌『新奇蹟』を創刊、2019年まで全11巻に小説・詩・批評を執筆。2018年にウェブサイト&プロジェクト『彗星読書倶楽部』を開始。2020年に合同会社彗星通商を設立。

SNS & Podcast
  • Post Thumbnail
    Twitterは毎日更新。最新情報やサイトには書いていないエピソードもこちらに投稿されます。
  • Post Thumbnail
    AnchorFMにて、ゲストと共に本について語るネットラジオを週一回配信中。Spotifyなどの音楽配信サービスでもお聴きいただけます。