婚活読書会

【特別企画】彗星読書倶楽部&婚活読書会のお知らせ

新たな読書会のお知らせです。結婚サポーターの江口菜美さんと、読書会を開催することになりました! 江口さんとはTwitter上でつながり、先日Twitterスペースでお話ししている中で、二人で企画を作ることに決め、今回の婚 […]

【音声配信】彗星ポッドキャスト 安部公房『箱男』を解説します 2/5

文学作品を解説する音声配信番組『彗星ポッドキャスト』。
安部公房『箱男』の第2回では、箱をかぶることの楽しさと、それが、都市に住む人の匿名性につながる、というポイントを解説します。

【音声配信】彗星ポッドキャスト 安部公房『箱男』を解説します 1/5

文学作品を解説する音声配信番組『彗星ポッドキャスト』。
宮沢賢治の解説の後は、戦後日本で活躍し、生前から海外でも高い評価を受けていた作家・安部公房の名作実験小説『箱男』を解説します。
第1回では、作者・安部公房についての説明と、小説の簡単なあらすじをお話ししたあとで、私たちの周りにある「存在しているけど、見たくないもの」に注目します。

【音声配信】彗星ポッドキャスト 宮沢賢治を解説します 5/5 「青森挽歌」

学作品を解説する音声配信番組『彗星ポッドキャスト』。
宮沢賢治篇第5回は、美輪明宏のとある発言から、言葉が持つ機能を確認し、賢治がギリギリの思考を展開した詩として「青森挽歌」を解析します。

【音声配信】彗星ポッドキャスト 宮沢賢治を解説します 4/5 ロックミュージシャンと『春と修羅』

文学作品を解説する音声配信番組『彗星ポッドキャスト』。
宮沢賢治篇第4回は、ミュージシャン・細野晴臣が語った「『春と修羅』がはっぴいえんどを作った」という発言に注目し、宮沢賢治という詩人が若いロックミュージシャンの間でどのように受け止められたかを考えます。

【音声配信】彗星ポッドキャスト 宮沢賢治を解説します 3/5 花巻ミネラルロードと未来派

文学作品を解説する音声配信番組『彗星ポッドキャスト』。
宮沢賢治篇第3回は、詩の作風を理解するため、彼の故郷である岩手県が、彼の出生前後で鉱山開発の黄金期を迎えていたこと、東京で前衛芸術が勃興していたことを解説します。

【音声配信】彗星ポッドキャスト 宮沢賢治を解説します 2/5 「真空溶媒」

宮沢賢治篇第2回は、詩「真空溶媒」を読むことで、宮沢賢治特有の「イメージの積み重ねかた」に注目し、詩の特徴を読み解きます。

【音声配信】彗星ポッドキャスト 宮沢賢治を解説します 1/5 『春と修羅』「序」

文学作品を解説する音声配信番組『彗星ポッドキャスト』。
萩原朔太郎に続き、詩人・宮沢賢治を取り上げます。
「銀河鉄道の夜」「セロ弾きのゴーシュ」などの童話(小説)により、今や国民的作家となった宮沢賢治。
しかし、そのイメージに比べると、彼の詩はとても難解です。
一体、なぜなのでしょうか……?
全5回で、彼の詩の真価に迫ります。

彗星ポッドキャスト

【音声配信】彗星ポッドキャスト再開のお知らせ&萩原朔太郎の解説篇を公開!

これまで長らくお休みしていた音声配信番組『彗星ポッドキャスト』ですが、本日より、新たなスタイル・内容で配信することとなりました!
再開後のポッドキャストでは、
小説や詩、戯曲や批評などの文学の名作を、私があらゆる角度から解説してゆきます。

夜間飛行読書会レビュー

サン=テグジュペリ『夜間飛行』読書会レビュー

7月24日に読書会を開催しました。遅れましたが、レビューを掲載します。 今回読んだのは、フランスの作家サン=テグジュペリが1931年に発表した小説『夜間飛行』です。郵便飛行の草創期、ブエノスアイレスの基地で責任者を務める […]

1 2 3 4 5 19
EDITED BY

森大那

1993年東京都出身。作家・デザイナー。早稲田大学文化構想学部文藝ジャーナリズム論系卒業。2016年に文芸誌『新奇蹟』を創刊、2019年まで全11巻に小説・詩・批評を執筆。2018年にウェブサイト&プロジェクト『彗星読書倶楽部』を開始。2020年に合同会社彗星通商を設立。

SNS & Podcast
  • Post Thumbnail
    Twitterは毎日更新。最新情報やサイトには書いていないエピソードもこちらに投稿されます。
  • Post Thumbnail
    AnchorFMにて、ゲストと共に本について語るネットラジオを週一回配信中。Spotifyなどの音楽配信サービスでもお聴きいただけます。