心理学の最前線Ⅰ

【限定動画】心理学の最前線1:ボイドの呼び声・キュートアグレッション【彗星文化ゼミ】

文化の最前線を解説するシリーズ【彗星文化ゼミ】。
第6回の今回は、心理学の世界でもごく最近調査が始まった、不思議な心的現象を取り上げます。

高いところに登ると、衝動的に飛び降りたくなる?
高層ビルや橋の上で、意図せず危険な感覚に陥る現象「ボイドの呼び声」。
一種の自殺衝動にも思えるそれは、「生存本能の誤認識」なのかもしれない、と研究論文は指摘します。

赤ちゃんや小動物を「食べちゃいたいくらい可愛い」と思ったことは?
この表現、大袈裟な話ではなく、実は多くの人が、可愛いものに(害は及ぼさないまでも)攻撃的な思いを抱くことがあるのです。
果たして、この「キュートアグレッション(かわいいものへの攻撃性)」が起こるのは、なぜなのか。手がかりはわずかながら、研究者は、依存症が発生するメカニズムとの関わりを示唆しています。

あなたも身に覚えがあるかもしれない、他人には話せない感情。
それは、多くの人が抱いているものかもしれません。
最新研究から、不可解な感情の秘密に迫ります。

再生時間:58分24秒

完全版はこちらから↓

このページはメンバー限定です。
メンバーはログインしていただくか、新規メンバー登録をおこなってください。

既存ユーザのログイン
   
EDITED BY

森大那

1993年東京都出身。作家・デザイナー。早稲田大学文化構想学部文藝ジャーナリズム論系卒業。2016年に文芸誌『新奇蹟』を創刊、2019年まで全11巻に小説・詩・批評を執筆。2018年にウェブサイト&プロジェクト『彗星読書倶楽部』を開始。2020年に合同会社彗星通商を設立。

SNS & Podcast
  • Post Thumbnail
    Twitterは毎日更新。最新情報やサイトには書いていないエピソードもこちらに投稿されます。
  • Post Thumbnail
    AnchorFMにて、ゲストと共に本について語るネットラジオを週一回配信中。Spotifyなどの音楽配信サービスでもお聴きいただけます。