サイード『オリエンタリズム』』

【メンバー限定】サイード『オリエンタリズム』【彗星読書ゼミ】

第20回目の彗星読書ゼミは、あらゆる学問領域に多大な影響を与えた、20世紀が生んだ必読書、エドワード・サイード『オリエンタリズム』です。

パレスチナ生まれでありながら、アメリカ・コロンビア大学の英文学教授だったサイード。
彼が1978年に発表した論文『オリエンタリズム』は、西洋が異文化・植民地に対してもつ根本思想を暴き、これを読まずには、もはや文学も文化も語れない、これを読むと読まないとでは、世界の見え方が変わってしまう……と言っても過言ではないほどの大変革を起こしました。

従来、「オリエンタリズム」は「東洋についての学説」を意味していた言葉だった。
しかしその根底には、実態とは異なる歪んだイメージを流布し、それに東洋に住む人々が抵抗できない仕組みを作る思惑があった。
本書は、膨大な例を引いてそれを明らかにしながら、西洋の学問を鋭く批判してゆきます。

今回の講義では、サイードの指摘を解説しつつ、「言説、表象、規律=訓練」といった現代思想の重要キーワードをわかりやすく説明。
さらに、私たち日本人は本書をどう読めばいいか、どうすればオリエンタリズムに抵抗できるのかを提示します。

世界的に大きな変化が起こる今、一生涯使える思考ツールとして、この本のエッセンスを活用してください。

刊行:平凡社ライブラリー
価格:上下ともに¥1,553+税

Amazon:
オリエンタリズム 上

オリエンタリズム 下

再生時間:1時間8分59秒

完全版はこちらから↓

このページはメンバー限定です。
メンバーはログインしていただくか、新規メンバー登録をおこなってください。

既存ユーザのログイン
   
EDITED BY

森大那

1993年東京都出身。作家・デザイナー。早稲田大学文化構想学部文藝ジャーナリズム論系卒業。2016年に文芸誌『新奇蹟』を創刊、2019年まで全11巻に小説・詩・批評を執筆。2018年にウェブサイト&プロジェクト『彗星読書倶楽部』を開始。2020年に合同会社彗星通商を設立。

SNS & Podcast
  • Post Thumbnail
    Twitterは毎日更新。最新情報やサイトには書いていないエピソードもこちらに投稿されます。
  • Post Thumbnail
    AnchorFMにて、ゲストと共に本について語るネットラジオを週一回配信中。Spotifyなどの音楽配信サービスでもお聴きいただけます。
  • LINEで最新情報が受け取れます

    最新情報をLINEで受け取る