トップイメージ

彗星読書倶楽部

EVENT & SHOP

- 新刊書籍『Interviews vol.1』 -

ARTICLES

『機関誌 彗星読書倶楽部』創刊号、PDF版が発売されました!

先日、『機関誌 彗星読書倶楽部』創刊号の発売をアナウンスしたのですが、おかげさまで瞬く間に売り切れました。 当初予定していたオンライン在庫が早々に売り切れたため、緊急追加分を入れての、完売です。みなさまありがとうございま […]

機関誌 彗星読書倶楽部

『機関誌 彗星読書倶楽部』創刊号が発売されました!

前々から予告していた『機関誌 彗星読書倶楽部』がオンラインストアで発売されました。 2018年の発足から昨年末までの活動報告と同時に、「知性と創造の通行路」をテーマに、活動の中で出会った仲間たちの文章が掲載されています。 […]

『ビブリオシティ・プロジェクト』参加申込を開始しました!

オンラインストアで販売中です 先日より告知していた『ビブリオシティ・プロジェクト』の参加申込を開始しました。購入可能数は限られておりますので、ご希望の方はなるべくお早めにご購入くださいね……! 特定商取引法に関する表記 […]

『ビブリオシティ・プロジェクト』
Discordについて

昨日の『ビブリオシティ・プロジェクト』に関する投稿、早速多くの人に読んでいただいているみたいです。 ビブリオシティのメインの作業場所である『Discord』を使ったことが無い方も多いと思いますので、もう少し、実際の操作画 […]

『ビブリオシティ・プロジェクト』を開始します

追記:9/4 20:00、パスポート販売を開始しました! 彗星読書倶楽部は、2020年9月より、新しいサービスを開始します。 Twitterアカウントでは何度も告知しながら、詳細まではお話できなかったのですが、ついに全貌 […]

【彗星ポッドキャスト】書道家・丸山曄涯さんと今読むべき本を語る

緊急事態宣言が解除された今も、人々の生活に深刻な影響を及ぼしている新型コロナウィルス。 生活の様式も変更を迫られている今、「今どんな本を読むのがいいんだろう?」という私の質問に、書道家の丸山曄涯さんが答えてくれました。 […]

【1日1読】市川浩『ベルクソン』

われわれは散文的な日常のなかで惰性的に生を送り、いわば慢性的な圧力低下の状態にある。とはいえささやかなものであろうと、ときとして意味の充実を経験することがあるだろう。 私がこの文章に出会ったとき、それは誰もが分かち合うも […]

【1日1読】ル・クレジオ『物質的恍惚』

人間は自己を形成するために教養を用いるべきであって、自己を忘れるためにではない。 昨日の続きに書かれている部分です。私など、自分を忘れるために、一体どれだけ本を読み、映画を読んだことでしょう……!しかしそれでも、結果とし […]

【1日1読】ル・クレジオ『物質的恍惚』

一人の人間が包含している悲惨さ、弱さ、凡庸さを知ること、それこそ真の教養だ。 この一節は、「読書をした、学んだ、ということは重要ではない。」と続きます。 社交ゲームで気の利いた一言を言うためだけに憶えた知識、体験、そんな […]

クリニクラウンの似顔絵

詩学調査員に退屈はない。フリーペーパーやフライヤーを手にとってはデザインを読む。プロアマの下手くそな小説にも眼を通す。文化的経験値から言って馴染みのないヒップホップやクラシック音楽も定期的に確認する。街の駐車場の隅の崩壊 […]

EDITED BY

森大那

1993年東京都出身。作家・デザイナー。早稲田大学文化構想学部文藝ジャーナリズム論系卒業。2016年に文芸誌『新奇蹟』を創刊、2019年まで全11巻に小説・詩・批評を執筆。2018年にウェブサイト&プロジェクト『彗星読書倶楽部』を開始。2020年に合同会社彗星通商を設立。

SNS & Podcast
  • Post Thumbnail
    Twitterは毎日更新。最新情報やサイトには書いていないエピソードもこちらに投稿されます。
  • Post Thumbnail
    AnchorFMにて、ゲストと共に本について語るネットラジオを週一回配信中。Spotifyなどの音楽配信サービスでもお聴きいただけます。