【味方につけたい1冊】no.2
廣野由美子『批評理論入門「フランケンシュタイン」解剖講義』

読書の効用とは何か。 まず、誰もが考えるのは、 「ものの見方を広げるため」 というやつでしょう。 でも、世の中に本は多数あれど、たった一冊で28種類の考え方を教えてくれる本はそうそうない。 今回味方につけるのは、廣野由美

もっと読む